東京を拠点に活動している人へオススメ

インターネットで買い物をしている人の多くは、クレジットカードを利用して支払いをされていることでしょう。
他にも銀行振込や電子マネーなど支払い方法はいくつかありますが、すぐに対応出来てお得なのはクレジットカードなのです。 セブンカードはポイントを貯めてお買い物に利用するだけに限ったことではありません。
セブン銀行などのATMを利用することによってキャッシングも利用することが出来るようになっています。セブンカードは、大手コンビニのセブンイレブンやイトーヨーカドーを運営しているセブン&アイグループのクレジットカードとなります。
イトーヨーカドーやエスパでの買い物によってお得にポイントが貯まり、割引優待なども受けることが出来ます。

 

毎月8のつく日におきましてセブンカードを提示するだけで、食料品や衣料品、住まいの品が5%割引で買い物をすることが出来ます。
さらにセブン-イレブン、デニーズ、そごう、西武などでもポイントがお得に貯まっていきますので普段の生活でもじゃんじゃんポイントが加算されていきます。「クレジットカードって何だか犯罪に巻き込まれそうで怖い」という考えを持っている人も多いかと思います。
しかし自分自身でしっかりとクレジットカードを管理すれば安心して利用することが出来るでしょう。



東京を拠点に活動している人へオススメブログ:21-06-13

シェイプアップ中の炭水化物との上手な付き合い方は、
時間帯によって炭水化物の摂取量を調整することです。

炭水化物は
あさは食べても脂肪として蓄積されにくいのですが、
夜になると脂肪として蓄積されやすくなるからです。

脂肪が肉体に蓄積される要因として、
「インスリン」というホルモンが関係しています。

このインスリンは、
肉体に脂肪を蓄積させる作用を持っています。

インスリンは
炭水化物や糖類を多く摂取すると分泌量が増え、
脂肪の蓄積を促進させてしまいます。

だったら
「炭水化物を摂らない方がいいんじゃない?」
と思うかもしれませんが…

炭水化物は
肉体のエネルギー源として重要な栄養素ですので、
全く摂らないのはダメです!

重要なのは
「適切な時間帯に適量摂る」ことです。

夜は、インスリンの分泌が高まるので、
摂取した炭水化物はエネルギーとして使われにくく、
脂肪として蓄積されやすくなるのですが、
あさは脂肪として蓄積されにくいのです。

炭水化物を摂らないのではなく、
正しい知識で摂取すれば、脂肪の蓄積を抑えることができます。

多くの人は
「炭水化物=太る」と認識していますが、
これは正しくもあり大きな間違いでもあります。

摂らないのではなく、
正しく摂る!のが大切なんです。

あさは一日のエネルギーを蓄えるため
炭水化物を適量摂るようにして、
一日の後半の食事になるほど
炭水化物の摂取量を抑えるようにしましょう!

このように
炭水化物を摂る時間帯を調整することで、
肉体に必要なエネルギーはしっかりと摂取できる上、
肉体に脂肪が蓄積しにくい食生活となるのです。

おしまい!!!

このページの先頭へ戻る