東京を拠点に活動している人へオススメ

インターネットで買い物をしている人の多くは、クレジットカードを利用して支払いをされていることでしょう。
他にも銀行振込や電子マネーなど支払い方法はいくつかありますが、すぐに対応出来てお得なのはクレジットカードなのです。 セブンカードはポイントを貯めてお買い物に利用するだけに限ったことではありません。
セブン銀行などのATMを利用することによってキャッシングも利用することが出来るようになっています。セブンカードは、大手コンビニのセブンイレブンやイトーヨーカドーを運営しているセブン&アイグループのクレジットカードとなります。
イトーヨーカドーやエスパでの買い物によってお得にポイントが貯まり、割引優待なども受けることが出来ます。

 

毎月8のつく日におきましてセブンカードを提示するだけで、食料品や衣料品、住まいの品が5%割引で買い物をすることが出来ます。
さらにセブン-イレブン、デニーズ、そごう、西武などでもポイントがお得に貯まっていきますので普段の生活でもじゃんじゃんポイントが加算されていきます。「クレジットカードって何だか犯罪に巻き込まれそうで怖い」という考えを持っている人も多いかと思います。
しかし自分自身でしっかりとクレジットカードを管理すれば安心して利用することが出来るでしょう。



東京を拠点に活動している人へオススメブログ:21-12-09

太りにくいからだになるためには、
単に食べる事を減らすだけではなく、
「食べる事」「体操」「生活習慣」の3つの側面から
ダイエットを実行していくことが大切です。

食べる事については、
24時間に必要な摂取カロリーよりも、
200〜300kcalほど少なめにするのがコツです。

極端に食べる事量やカロリーを減らすと、
からだが飢餓状態になって、リバウンドを引き起こす可能性があるので、
低カロリーなメニューをバランスよく食べることを心がけ、
24時間3食30品目を食べる食生活に改善していきましょう。

また、
食物繊維を多く摂って糖質と脂肪を抑えることも、
からだに溜まった脂肪を減少させるには効果的なので、
摂取する食品のバランスも大切です。

体操については
「有酸素体操」と「無酸素体操」を併用するのが効果的です。

「有酸素体操」とは、
呼吸をしてからだの中に酸素を取り込みながら行う体操のことで、
ウォーキングやジョギング、水泳などが当てはまります。

酸素によってからだに溜まった脂肪と糖質が分解されますので、
ダイエットに適しているといえるでしょう。

一方の「無酸素体操」とは、
瞬間的に息を止めて行うような体操のことで、
筋肉トレーニングやピラティスなどが当てはまります。

筋肉が増えれば、
糖質をエネルギー源として消費する量が自然と増えるため、
基礎代謝をアップさせることができます。

生活習慣としては、
21時10時以降は脂肪をからだに溜め込む酵素が増えるので、
「夜食は摂らない」「睡眠をよくとる」など、
規則正しい生活リズムを心がけることが大切です。

このように、
「食べる事」「体操」「生活習慣」を組み合わせて
健康的なダイエットをすれば、
自然と太りにくいからだに改善されていくでしょう。


このページの先頭へ戻る