最上級ワンランク上のステータスカード

便利が加速をしているクレジットカードは、今や無くてはならない存在の一つであり、世界規模で普及しています。
世界の主要都市はもちろんのこと、最近では地方でもクレジットカードの利用が出来るようになってきたので大変便利です。 ポイント最大3倍、そして有効期限なしのポイントプログラムもシティ エリートは充実しており、ポイントでキャッシュバックも受けることが出来ます。
ホテルやゴルフ場、またア ミューズメント施設などといったところで割引価格が適用されることから大変お得で便利なクレジットカードです。シティ エリートは、発行枚数が世界でもトップクラスのシティカードが発行している20代からお申込可能なシティカード発行のゴールドカードとなります。
信頼のシティバンク発行なので世界中で安心して利用することが出来ます。

 

シティ エリートでは、空港ラウンジをいつでも無料で利用可能だったり、飲食代金の最大20%もキャッシュバックされるなどお得な特典が多数ついています。
また世界最大級のホテルチェーンでの優待サービスなどといった、充実の特典が満載のゴールドカードとなります。



最上級ワンランク上のステータスカードブログ:21-09-30

ダイエットするときには
「とんこつラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「チーズケーキやアイスクリームもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

みなさんは、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」
  ↓
「好きなものが食べられない」
  ↓
「ガマンしなくちゃいけない」
  ↓
「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
ダイエット=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「1ヶ月だけ死ぬ気で頑張ってダイエットするんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、1ヶ月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすい身体だけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
ダイエット前よりもブクブクの身体になってしまいます。

だからこそ、ダイエットというのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
ダイエット=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
ダイエットを長く続けるモチベーションが続きませんよ!

――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。

このページの先頭へ戻る